脱臭装置・排ガス処理装置 クリーンメダス
脱臭装置・排ガス処理装置のメダス
脱臭装置・排ガス処理装置
 
会社案内
商品紹介
ジェットドライヤー
エアーノズル
特殊ノズル
ラインヒーター
10型ミニラインヒーター
メダスエアーヒーター
クリーンメダス
パタガン
リンク集
お問い合わせ
メール情報サービス

商品紹介

Products

脱臭装置のクリーンメダス

お問い合わせ

(脱臭装置・電気式小型排ガス処理装置)

KY-05型
脱臭装置:KY-05型
KY-1型
脱臭装置:KY-1型


触媒を利用し、悪臭物質、有機溶剤、セラミックス焼成ガスを完全に除去することができる、電気式小型排ガス処理装置です。

悪臭物質、有機溶剤、セラミックス焼成ガスなどを触媒を利用して空気中で熱した場合(酸化分解)、火炎を生ずることなく完全に酸化させることができます。

直接処理ガスを火炎の中で燃焼させると、処理ガスにより、600度〜800度に保持し、0.3秒〜0.5秒以上加熱しないと完全に酸化しませんが、触媒を利用した場合、200度〜350度と低いため、電気ヒーターを応用することにより活性炭吸着、薬液吸収法(スクラバー)と比較して、処理効率を非常に高くすることができます。

また、従来処理できなかった、半導体製造時に排出される有害な有機金属化合物を含んだガスに対しても、弊社特許の半導体排ガス処理システムで、化合物として触媒表面に生成させ、系外へ排出させずに処理できます。

特長

  1. 直接燃料法に比べ非常に安全で経済的白金触媒の効用により非常に低温(150度〜300度)で処理する為非常に高い安全性と経済性が得られます。
  2. ガスバーナーに比べ小燃費・省スペース装置がコンパクトになり熱ロスも少なくなります。
  3. 他社製品と比べ、優れた脱臭力を証明他社製品と比較しても酸化率が非常に低く、優れた脱臭効果が実証されました。
  4. 低温処理なので、NOxの生成が極めて少量燃料を使用しない電気式のため、Fuel NOxが発生せず、さらに直接燃焼法に比べ燃料温度が非常に低いためNOxの生成がほとんどありません。

用途

イラスト:構造

仕様

クリーンメダス標準機種仕様・寸法表

  KY-05型 KY-1型 KY-2型 KY-3型
処理風量(Nm3/min) 0.5 1 2 3
送風機 2.3m3/min 65mmAq
60W
5m3/min 120mmAq
170W
7m3/min 160mmAq
200W
7m3/min 160mmAq
200W
電熱ヒーター(kW) 5 10 20 30
触媒反応機(リットル) 1.5 3 6 10
入口、出口、口径 φ75、ダンパー
JIS5K50A
JIS5K65A JIS5K80A JIS5K100A
外形寸法 W 正面巾 500 600 750 800
D 奥行 500 600 750 800
H 高さ 450 1200 1400 1600
※熱交換器(熱回収装置)を附属した場合、ヒーター容量は変わります。

オプション

エアーフィルター兼逆火防止器
形式:MDF-1型・2型
写真:エアーフィルター兼逆火防止器
フレッシュ吸引ダンパー
サイズ:φ75、φ100
写真:フレッシュ吸引ダンパー
ページのトップへ